【徳山競艇・予想情報】好気配選手まとめ G2モーターボート大賞 2日目

徳山G2 モーターボート大賞 予選2日目
《決まり手の内訳》 風速3~6m
まくり:4
抜き:4
逃げ:3
まくり差し:1

この決まり手が示すように、今節の徳山は相当荒れます。
一番の要因はやはり強風。
水面コンディションが悪いため、機力の弱い選手は逃げられません。
穴党は狙い目になりますが、本命党の方は勝負を控えて狙い目を絞った方がいいでしょう。

さて、そんな中気になった選手をいくつかピックアップします。

行き足のスムーズさは上位だ! 井口佳典

初日ドリーム戦を快勝した井口佳典。
今日もリズムの良さは健在。機力も良さそうです。

3Rは3コースからスタート。
1マークはまくり差すも割って入りきれず、いったん外に出ますが、2マークのターンが圧巻です。

ブイ際を突いて1号艇と2号艇の間をシャープに割って1着に。
引き波の中を押して出ていく機力も強力です。

これで外枠2走を連勝。今節は流れ的にはかなり有利になったのではないでしょうか。
早くも予選トップ最有力候補になりそう。
明日以降の走りも注目です。

波乱を巻き起こす強力な伸び! 本多宏和

6Rに登場した本多宏和はかなり伸びが良さそう
カドから豪快なまくりを見せてくれました。

スタートで頭一つ抜けて一気のマクリ。

今節は末永が伸びの良さで評判ですが、この本多も負けていません。
名前もそんなに売れていないので、穴として台風の目になるかも!?

インから買うときは、こういった強烈に伸びる選手がいるときは飲み込まれてしまうので
絶対買わないように注意が必要です。

【初月無料!】
月額540円で厳選レース予想をお届けします!