【三国競艇・予想情報】準優勝戦好気配選手まとめ G1北陸艇王決戦

三国G1 北陸艇王決戦 4日目
《決まり手の内訳》 風速2~4m
逃げ:7
差し:4
まくり差し:1

混戦模様の三国は予選が終了し、結果的には松井が逆転トップ。
ベテラン石田が2位と地元で大健闘ですね。準優好枠のチャンスを活かしてほしい!
注目の準優を見ていきましょう。

【10R】直線伸びる上平注意!

本命党信頼度:[icon image=”star5-3″] センター注意

10Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
上平真二(4号艇)

【中堅上位】
石田政吾(1号艇)
宇佐美淳(5号艇)

【普通】
池田浩二(2号艇)
桐生順平(3号艇)
黒井達矢(6号艇)

地元の石田が1号艇ということで奮起を期待したいレース。
しかし直線伸びる4号艇・上平が石田を脅かしそう。

池田や桐生はそれほど目立った機力はない。
池田に至っては正直よく2号艇を取れたな、という感じなので
センターの上平、それに乗ってくるであろう宇佐美が手ごわい。
石田はどれだけスタート行けるかがポイントになりそうです。

 

【11R】好パワーの坪井が逃げる!

本命党信頼度:[icon image=”star5-5″] 勝負レース

11Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
坪井康晴(1号艇)

【中堅上位】
峰竜太(2号艇)
前本泰和(3号艇)
白井英治(4号艇)
大久保信一郎(5号艇)
石野貴之(6号艇)
ここは機力上位の坪井がイン逃げか。
行き足は強烈。スタートから出ていくパワーは上位の一角だ。
坪井の相手探しのレースに。

2・3着は接戦。穴目では5号艇・大久保が面白い。
実績は他のメンバーに及ばないが、機力は引けを取らない。
展開突いての浮上は十分狙える選手。

【12R】王者・松井の逃げ有力!

本命党信頼度:[icon image=”star5-5″] 勝負レース

12Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
松井繁(1号艇)

【中堅上位】
今垣光太郎(2号艇)
萩原秀人(3号艇)

【普通】
茅原悠紀(4号艇)
魚谷智之(5号艇)
新田雄史(6号艇)

逆転で予選トップの松井が盤石の1号艇。
機力は上位の一角で、スタートも決まっている。
相手にも比較的恵まれた感があるので、ここは逃げ濃厚なレース。

地元勢が2・3号艇と気合を見せている。今垣・萩原は優勝戦に出たいところだろう。
外枠にそれほど機力のいい選手はいないので、2・3着争いはこの二人が中心に。

【初月無料!】
月額540円で厳選レース予想をお届けします!