【蒲郡競艇・予想情報】優勝戦好気配選手まとめ G1ヤングダービー

蒲郡G1 ヤングダービー 5日目
《決まり手の内訳》 風速0~2m
逃げ:7
まくり:2
まくり差し:1
抜き:1
恵まれ:1

準優はまさかの大波乱連発。
逃げの傾向が続いていたにも関わらず準優は逃げゼロとは・・・
改めて勝負の世界は何が起こるかわからないと思い知りました。
だからボートレースはおもしろい、とも言えます。

上位のメンバーが相次いで敗れたことで
優勝戦はどうなるのか!?
メンバーを見ていきましょう。

 

【12R】ここでも波乱が起きる!?カギは中田のスタート

本命党信頼度:★★★
スタート次第

12Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
中田竜太(1号艇)
椎名豊(5号艇)

【中堅上位】
木下将太(2号艇)
大上卓人(3号艇)
片橋幸貴(4号艇)
仲谷颯仁(6号艇)

昨日の準優のような波乱がここでも起こる要素あり。
イン中田の機力は上位クラス。
機力的にライバルだった選手がことごとく準優敗退したことで
パワー面では一歩抜けた存在。
昨日の準優のレースっぷりでもそれは証明されています。

不安要素はスタート。昨日も遅かった
今節は平均的に遅い。優勝戦だからある程度行くでしょうが、果たしてどこまで行けるか。
遅れれば隣にいる木下、大上の攻勢を受けることになります。
特に大上のダッシュは鋭いので要注意。

 

優勝戦以外の注目選手は!?

優勝戦以外で好気配の選手をピックアップします。
優勝戦メンバーがいなければ機力的に有利になるはず。

村岡賢人(6R・11R)
準優は木下にやられた。
機力は伸びだけなら節イチ。インよりセンター戦の方が活きるタイプです。

岡村慶太(4R・10R)
こちらも伸び中心に上位級のパワー。
序盤最も調子のいい選手だったが、最終日は見せ場を作るか注目。


篠崎仁志(8R・11R)
準優はスタート遅れ。コース取りの不運もあった。
機力的には問題なく、実力はトップレベル。
最終日も注目の選手。

前田将太(7R・11R)
準優はまさかのスタート遅れ。
こちらも上位の機力。最終日の逆襲に期待。

【初月無料!】
月額540円で厳選レース予想をお届けします!