【下関競艇・予想情報】準優勝戦好気配選手まとめ G1競帝王決定戦

下関G1 競帝王決定戦 4日目
《決まり手の内訳》 風速2~3m
逃げ:6
まくり差し:3
差し:1
抜き:1
恵まれ:1

下関G1は予選が終了。
今回は順当に機力上位の選手が予選上位で通過した印象です。
準優は毎回どこか荒れそうなレースが1つはあるのですが
今回は順当に決まりそうな感じがしますね。

注目の準優メンバーを見ていきましょう。

【9R】機力十分の田中が押し切る!

本命党信頼度:★★★★★
勝負レース

9Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
田中信一郎(1号艇)

【中堅上位】
中島孝平(2号艇)
石野貴之(4号艇)

【普通】
森高一真(3号艇)
井口佳典(5号艇)
今村豊(6号艇)

ここは田中のイン戦を信頼したい。
機力はターン周りを中心に上位の一角。
スタートもしっかり決まっているのでここは難なく押し切りそうな気配。
今村が6コースのためオールスローになりそうなのも
田中にはプラス材料に。

2・3着争いは機力いい中島か石野を中心に混戦か。

【10R】強力パワー古賀の逃げ!

本命党信頼度:★★★★
逃げ有力

10Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
古賀繁輝(1号艇)

【中堅上位】
菊地孝平(2号艇)
永田啓二(3号艇)
大池佑来(4号艇)
柳生泰二(5号艇)

【普通】
篠崎元志(6号艇)

ここもハイパワーの古賀の逃げを信頼。
序盤から出足系中心に上位の仕上がりだった。
スタートしっかり決めて逃げるか。

逆転あるとすれば菊地のスタート攻勢。
今節もスタートの切れは健在。
2コースからスタートで先行して古賀にプレッシャーがかかれば
差しての逆転もあり。

 

【11R】地元白井の逃げ濃厚!

本命党信頼度:★★★★★
勝負レース

11Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
白井英治(1号艇)

【中堅上位】
山口剛(2号艇)
魚谷智之(3号艇)

【普通】
馬場貴也(4号艇)
吉田俊彦(5号艇)
谷野錬志(6号艇)

もはや文句のつけようがない白井の逃げ濃厚。
初日から行き足の良さを見せつけ予選トップ通過。
地元優勝戦1枠を狙って逃げる可能性大。
ここは相手探しになるでしょう。

機力的にいいのは山口や魚谷。
外枠の選手は機力も平凡で展開待ちになりそう。

【初月無料!】
月額540円で厳選レース予想をお届けします!