【常滑競艇・予想情報】準優勝戦好気配選手まとめ G1トコタンキング決定戦

常滑G1 トコタンキング決定戦 4日目
《決まり手の内訳》 風速0~1m
逃げ:7
まくり:2
まくり差し:2
差し:1

常滑G1は予選が終了。
評判の高い辻がトップ通過ですが
機力上位の選手は何名か着を崩してやや荒れ気味の予選という感じがしました。
この結果準優の組み合わせがおもしろいことに・・・

注目の準優メンバーを見ていきましょう。

【10R】飯山と宇佐美のアウト勢が脅威!

本命党信頼度:★★
ダッシュ攻勢注意

10Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
久田敏之(1号艇)
飯山泰(5号艇)
宇佐美淳(6号艇)

【中堅上位】
茅原悠紀(2号艇)
新田雄史(4号艇)

【普通】
石渡鉄兵(3号艇)

外枠のダッシュ2人、飯山と宇佐美は要注意。
特に飯山の伸びは三井所と並んでトップクラス。
さらにスタートが早い選手なのでより脅威が増す。
スタート攻勢で一気のマクリもあるのか!?
その外をマークする形になる宇佐美もチャンスがある。

一方迎え撃つインの久田も機力は上位。
しかし、今回は展開だどうなんだろう・・・

自身がどれだけスタート行けるかと、
飯山の間にいる選手がどれだけ壁になってくれるか、にかかっている。

 

【11R】原田の逃げは、大嶋のコース取り次第

本命党信頼度:★★★
スタ展注意

11Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【中堅上位】
原田幸哉(1号艇)
大嶋一也(3号艇)
秦英悟(4号艇)
須藤博倫(6号艇)

【普通】
武田光史(2号艇)
平田忠則(5号艇)

地元原田が気合の逃げなるか。
機力はそこそこですが、相手に恵まれました。

気になるのは大嶋のコース取り。
基本的には2コースまで取りに来るでしょう。
どこまでグイグイ来るのかが心配・・・
あまり深くなりすぎると原田とともに共倒れの可能性もあるので
スタート展示は要注意。

コース取り折り合いがつきそうなら原田の逃げが有力です。

 

【12R】三井所の伸びが波乱起こすか!?

本命党信頼度:★★
5コース伸び注意

12Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
辻栄蔵(1号艇)

【中堅上位】
三井所尊春(5号艇)

【普通】
魚谷智之(2号艇)
桐生順平(3号艇)
石橋道友(4号艇)
白井英治(6号艇)

三井所の伸びが強烈すぎ・・・
ここダッシュが効く5号艇で登場。
ただし優勝した多摩川の時と違うのは、伸び以外はダメなところ。
よって、三井所が勝つならスタート一気のまくりしかない。
果たしてどこまでスタート行けるか。

一方、イン辻の機力は上位級。
ここ展開は三井所にゆだねられるが、1マーク先行できれば余裕の逃げ。
まともに勝負して相手になる選手はいない。

本命党は見送り決定のレース。
でも絶対おもしろいレース。楽しんで見よう。

【初月無料!】
月額540円で厳選レース予想をお届けします!