【下関競艇・予想情報】優勝戦好気配選手まとめ G1競帝王決定戦

下関G1 競帝王決定戦 5日目
《決まり手の内訳》 風速1~3m
逃げ:9
まくり:1
まくり差し:1
恵まれ:1

準優はやはり順当に決着。
3レースともまったく危なげない逃げでした。
これで優勝戦も順当なメンバーが内枠を固めたので
逃げが決まりそうな感じです。
なんせあの選手が1号艇だからね・・・

メンバーを見ていきましょう。

 

【12R】機力万全の白井の逃げ!!

本命党信頼度:★★★★★
勝負レース

12Rのメンバーは以下の通りです。

(ボートレース オフィシャルサイトより)

船足の気配は以下のグループになると思われます。

【上位】
白井英治(1号艇)
古賀繁輝(2号艇)
田中信一郎(3号艇)

【中堅上位】
中島孝平(4号艇)
菊地孝平(5号艇)
馬場貴也(6号艇)

白井の逃げで順当に決着か。
機力は上位クラス。さらに地元で1号艇ならば信頼は厚い。
機力上位の選手が内枠を固めたことも白井には優位に働く。
スタートもバッチリ決まっているので死角なし。

外枠勢はかなり苦しい。
内枠の古賀・田中の仕上がりはいずれも上位のパワーで
よほどスタート先行するとかしないと先手はとれないでしょう。
展開待ちになりそうです。

 

優勝戦以外の注目選手は!?

優勝戦以外で好気配の選手をピックアップします。
優勝戦メンバーがいなければ機力的に有利になるはず。

山口剛(5R・11R)
準優は惜敗も機力はかなりいい。
行き足関係が特にいいので最終日は見せ場を作りそう。

魚谷智之(7R・11R)
ターン回り中心にいい動きをしている。
センター戦で買いたい選手。

長田頼宗(9R)
ここへきて3連勝と好エンジンの力が徐々に出てきた。
最終日は大外枠だが軽視は禁物。

三井所尊春(4R)
伸びだけなら節イチを誇る。
今節は波が激しいが、最終日は4カドが取れる位置。
穴党は押さえたい選手。

【初月無料!】
月額540円で厳選レース予想をお届けします!